ボツリヌス注射による美容医療を受ける前に知っておくべき作用と副作用

シワを気にする女性

ボツリヌス注射はしわ治療だけでなく小顔注射ともいわれていて、注射のみでおこなわれるメス不要の美容医療です。手軽な治療である一方、医師の技術不足により表情筋に思わぬ作用を及ぼしてしまうトラブルも少なくありません。ボツリヌス注射の治療を受ける前に、作用と副作用をしっかりと理解することが大切です。

筋肉の動きを抑えて表情じわの改善に導くボツリヌス注射

ボツリヌス注射は筋肉を弛緩させる薬剤を注入することで筋肉の動きを抑えて表情じわを抑えるといわれています。また、表情じわだけでなく筋肉によって発達したエラ(咬筋)やふくらはぎの筋肉を少しずつ縮小させてほっそりとしたラインに導きます。

ボツリヌス注射は薬剤が体内に蓄積されることはないので、安全性の高い医療製剤として1980年代より世界中で使用されています。ボツリヌス薬剤はその特性から眼科、神経内科領域で眼瞼・顔面けいれんなどの治療に用いられていて、それを美容治療に応用されたものがボツリヌス注射治療です。

ボツリヌスはボツリヌス毒素から抽出した成分

ボツリヌス注射で使用される薬剤はボツリヌストキシンといわれていて、食中毒の原因菌でもあるボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種です。治療で使用される薬剤は毒素を分解・精製して、生理食塩水で希釈したもので、人体へ及ぼす毒性の影響はありません。

「ボトックス」はしわ治療の施術名ではない

しわや小顔の治療などに使用されるボツリヌス注射は、いわゆる「ボトックス注射」として広く知られていますが、ボトックスというのはアラガン社により商標登録された製品名「ボトックスビスタ」のことであり、施術名ではありません。

2002年、アラガン社製品「ボトックスビスタ」がFDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を受け、眉間の表情じわの治療製剤として使用がはじまりました。日本では2009年、厚生労働省により製造販売が承認されています。

ボツリヌス注射でアプローチできる悩みと適応部位

ワキに手を当てている女性

表情じわ治療

筋肉に作用するボツリヌス注射でもっとも多い治療は表情じわの治療といわれています。無意識に動かしてしまう筋肉にボツリヌストキシンが作用することで皮膚が寄らなくなり、しわの固定化を防ぐことで、なめらかな肌質へと導きます。

また、ボツリヌス薬剤を注入すると筋肉の動きにかかわる神経伝達物質アセチルコリンの放出が抑制されて、しわそのものができにくくなるといわれています。

適応部位や悩み

  • 額のしわ
  • 眉間の縦じわ
  • 眉のあがり過ぎや下がりすぎ
  • 目尻の笑いじわ(カラスの足跡)
  • 鼻の笑いじわ
  • あごのしわ(梅干しじわ)
  • 首筋の縦じわ
  • 小鼻の広がり(だんご鼻)

小顔、美脚、肩こり・いかり肩治療(筋肉縮小治療)

表情筋以外では発達したエラ(咬筋)やふくらはぎの筋肉(ししゃも脚)にボツリヌストキシンを注入することで、ほっそりとしたラインへ整える治療や肩の筋肉の緊張に作用させて、いかり肩をなで肩の華奢なラインへと導く治療法もあります。

適応部位や悩み

  • 咬筋発達によるエラのライン
  • フェイスラインを細くしたい
  • 筋肉によって発達したふくらはぎを細くしたい
  • ししゃも脚を治したい
  • 重度の肩こり
  • 肩の筋肉が発達したいかり肩

ワキガ・多汗症治療

多汗症の治療ではワキにボツリヌス注射をすることで、汗の量を減らすといわれています。アポクリン腺のニオイ物質は汗とともに排出されるため、汗を減らすことでニオイの原因の分泌を抑える治療法です。

適応部位や悩み

  • 汗の量が多い方
  • 汗のにおいが気になる方
  • ワキ、手汗、足裏の汗を軽減したい方

ガミースマイル治療

笑うと歯茎まで露出してしまう状態をガミースマイルといいます。手術不要で、上唇を動かす筋肉(上唇挙筋)にボツリヌス注射をすることによって筋肉の動きを抑制し、笑った際に上唇が上がりすぎる状態を弱め、歯茎が見えにくくなるようにします。

適応部位や悩み

  • 笑った時に歯茎が見えすぎてしまう方

目もと・たれ目治療

メスを使うことなく、ボツリヌス注射で目尻を下げることによって穏やかな目元へと作用する治療法です。下まぶたの動きを抑制する眼輪筋の一部にボツリヌス注射をすることで、まぶたを支える力が弱まり、目が大きく目尻へたれ下がったラインになるといわれる治療法です。

また医療領域でのボツリヌストキシンによる治療は、眼瞼けいれん・片側顔面けいれん・脳卒中後の片麻痺を原因とする麻痺側手足の突っ張りや変形などが挙げられます。

適応部位や悩み

  • つり目をたれ目にしたい方
  • 目のラインをアーモンドラインに近づけたい方

毛穴たるみ治療

ボツリヌストキシンによる毛穴たるみ治療

ボツリヌストキシンの注入方法は通常の表情じわ治療のように筋肉へ注射する施術法のほかに、極めて微量を真皮に浅く細かく、広範囲に注入する施術法があります。

この治療をボツリヌスリフトといい、筋肉の表面繊維のみに作用し皮膚が引き締まることから、頬の毛穴たるみや小じわの目立たないハリのある肌質へと導きます。ボツリヌスリフトの効果は4~6カ月ほど持続するといわれています。

ボツリヌスリフト適応部位

  • 目尻
  • 口まわり
  • 首など

ボツリヌストキシン製剤の種類による違い

ボツリヌストキシンはA~Gまで7種類の異なる型があって、このうち医療および美容治療として使用されるものはボツリヌストキシンA型・B型となります。

A型ボツリヌストキシン製剤

製剤名 製造国
Botox アメリカ
Dysport イギリス
Xeomin ドイツ
Neuronox 韓国
Regenox 韓国
Medytox 韓国
Btx-A 中国

B型ボツリヌストキシン製剤

製剤名 製造国
ナーブロック 日本

A型ボツリヌストキシンの作用持続期間が約4カ月とされているのに対し、B型は効果が約1カ月と短期間であり、また作用するまでの時間もかかることから美容治療にはA型ボツリヌストキシンを使用することが多いといわれています。

A型ボツリヌストキシンの中で、アラガン社製のボトックス(ボトックスビスタ)は国内で唯一製造販売承認を受けた医療用医薬品です。

製造販売承認を受けた薬剤のメリット

厚生労働省により製造販売承認を受けた薬剤は、厳しい管理の下で製造・保管・輸送され、万が一副作用などによる健康被害は医薬品副作用被害救済制度という公的な制度による救済給付の対象となります。

※副作用救済給付はすべての健康被害が対象ではありません。

ボツリヌス注射のリスク・副作用

鏡を見る女性

ボツリヌス注射による副作用

注射部位に内出血、眉毛下垂、眼瞼下垂、赤み、腫れ、痛み、ひきつれ感、熱感、痺れ、倦怠感、頭痛、筋肉痛、蕁麻疹、かゆみ、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛、アナフィラキシーショック、目の異常、炎症など

ボツリヌス注射の繰り返し治療によるリスク

ボツリヌストキシンを繰り返し使用することにより、体内で中和抗体が産生されボツリヌス注射の作用が減弱することが考えられます。また若年層からボツリヌス注射の治療を繰り返すことで年齢とともに抗体リスクは高まるといわれています。しかし最近では抗体産生による耐性が起きにくい薬剤もあり、短期間での繰り返し治療が可能となりました。

個人差はありますが、中和抗体ができるボツリヌストキシンの累計投与量は約2000~4000単位とされています。

ドクターに相談が必要な方

  • 筋肉の病気にかかっている方
  • ボツリヌストキシンのアレルギーがある方
  • 呼吸器疾患、緑内障の方
  • 妊活中、妊娠中、授乳中の方はボツリヌス注射は禁忌

ボツリヌス注射の前に知っておくべきこと

注射器

1~2週間かけて徐々に効果を実感

ボツリヌス注射での表情じわ治療はヒアルロン酸注入と異なり、直後に効果はあらわれません。注射後2~3日程度で作用し始め、2週間程度でもっとも安定し、3~4カ月程度の持続期間があるといわれています。その後は数週間かけて徐々に薬剤作用が消えていきます。

ボツリヌス注射の作用を維持するためには継続の治療が必要となります。ただし、次回の治療までは、約3カ月以上の期間が必要です。

またボツリヌス注射での治療を中止しても、元の状態に戻ることのみで、しわなどの症状が悪化することはないとされています。

小じわやちりめんじわにはほとんど作用しない

ボツリヌス注射は筋肉のみに作用するので、表情じわ以外の小じわやちりめんじわなど無表情時にも刻まれているしわの改善は見込めません。

筋肉の動きのくせによって左右差が出ることがある

ボツリヌス注射は認定医が適切な施術をしても、筋肉の動きには個人差があるため治療後に左右差等が出てしまう可能性があります。またボツリヌス注射治療後に表情が不自然になるなど、望まぬ仕上がりになった際はボツリヌス作用を修正する「アセチルコリン塩化物」を注入することで改善が可能とされています。

ボツリヌストキシンの薬剤は一種のみ使用する

各メーカーさまざまなボツリヌストキシン薬剤がありますが、同時注入での治療は安全性・有効性が確立していません。そのため重篤な副作用を引き起こす可能性があるので注意が必要です。他院での追加治療の際は、必ず先に使用したボツリヌストキシンの薬剤名をドクターに伝えましょう。

ボツリヌス注射治療のドクター選びと失敗したときの対処法

ボツリヌス注射は筋肉や末梢神経の働きをを抑制する治療です。注入部位や薬剤の量などにより、不自然な表情となってしまうことも考えられます。そのため筋肉や神経など解剖学を熟知したドクターを選ぶことが大切です。

万が一、ボツリヌス注射により望まぬ作用などのトラブルが起こった場合は、ボツリヌストキシンの作用を抑制する注射(アセチルコリン塩化物)で改善をすることができます。その後、一定の期間をあけて再度、ボツリヌス注射での治療も可能です。

ボツリヌス注射投与量の目安と料金相場

笑顔の女性

しわや小顔治療に使用されるボツリヌストキシン薬剤の投与量は、注射部位など個人差があるためドクターの診断により、適切な治療を受けることが大切です。

治療費用に関しては、眼瞼痙攣や痙性斜頸など医療領域においてのボツリヌス注射治療は保険適用となります。またドクターの診断により、重度の多汗症も保険適用ですが、その他のしわ治療や小顔治療は美容領域となるので、すべて自由診療となります。初診・再診料や薬剤の価格等は各クリニックにより異なります。

部位 注射投与量の目安 料金相場
10~単位 2万円~
眉間 10~単位 2万円~
目尻(両目) 20~単位 2万円~
アゴ(梅干しじわ) 10~単位 3万円~
40~単位 3万円~
小顔(両エラ) 40~単位 5万円~
ふくらはぎ(両脚) 200~単位 10万円~
肩(両肩) 100~単位 5万円~
ガミースマイル 10~単位 4万円~
多汗(両脇) 50~100単位 8万円~

※ボツリヌス注射は薬剤量をccやmlではなく「単位」であらわします。
※各クリニックにより、施術代・麻酔代・針代等が別料金となる場合があります。

ボツリヌス注射治療の流れ

ボツリヌス注射での治療は筋肉に作用します。フェイスラインや治療したい部位など、目指したいイメージを担当ドクターにしっかり伝えることが大切です。

基本的な治療の流れ

(1)診察・注入準備

診察後、洗顔もしくは注入部位のみメイクを落とし、希望により麻酔クリーム・クーリングをおこないます。

(2)注入

極細針を使用し、治療希望の筋肉部位にボツリヌス注射を注入。麻酔を使用しない場合の施術時間は10~15分程度です。注入後、注射針跡が残ることはほとんどないといわれています。

(3)治療終了

治療後のメイクは可能といわれていますが、注入部位に触れたり刺激をあたえることは避けましょう。

ボツリヌス注射注入時の痛みは麻酔で抑制

ボツリヌス注射に使用される注射針はとても細いため、痛みは少ないとされています。また麻酔クリームを使用することもできるので痛みが苦手な方は事前に担当ドクターに相談をしましょう。

ボツリヌス注射治療後の注意

ボツリヌス注射はボツリヌスリフトを含め、直後のメイクが可能とされています。ただし注入部位に触れたり、刺激をあたえることはさけましょう。

また当日の入浴は可能ですが、飲酒、激しい運動やサウナなどは控えましょう。エステやマッサージなどは約2週間後から可能とされていますが、治療の際に担当ドクターに相談することが大切です。

ふくらはぎへのボツリヌス注射は注入後2~3日程度、脚がもつれる、または歩きづらさ等を感じることがあります。かかとの高い靴をさけ、自転車や車の運転は控えましょう。

ボツリヌス注射と併用できる美容治療

高周波治療をおこなっている女性

筋肉に作用することで、しわや小顔治療ができるボツリヌス注射。肌へアプローチするレーザー、またヒアルロン酸などの薬剤注入を組み合わせることで、より若々しい肌を目指すことができるといわれています。

ボツリヌス注射と他の美容治療を併用する際は、必ず同日治療が可能かどうか、また他の治療の開始期間などを事前にドクターに相談しましょう。

リフトアップ・しわ治療に作用する併用美容施術

  • 光治療
  • レーザー治療
  • 高周波治療
  • HIFU
  • ヒアルロン酸注入
  • コラーゲン注射
  • リジュラン注射 など

多汗症・ワキガ治療に作用する併用美容施術

  • 医療脱毛

ボツリヌス注射の名医の見つけ方

注射器をもつ女性

認定医や指導医制度ををもつドクターを探す

ボツリヌス注射は注入直後は効果が確認できません。薬剤が作用しない、または表情が不自然になるなどのトラブルを防ぐためには、ボツリヌストキシンを適切な量で適切な部位に注入することが重要です。

各製薬会社には規定の講習・実技セミナー受講後に認定書が授与される、認定医および指導医制度があります。指導医とはドクターに手技の指導をおこなう医師のことで、豊富な経験と知識を有するといえるでしょう。ボツリヌス注射治療において不安がある際は、認定医や指導医を基準にドクターを探すことも一つの方法です。

適切に治療を取り入れることが大切

注射一本で表情じわや小顔治療が可能とされるボツリヌス注射は、手軽さゆえに注入を繰り返すことで抗体がうまれて、作用が減弱してしまうことも考えられます。また、効果を実感するまで多少の時間がかかることがボツリヌス注射の特性です。

すぐに効果を実感できなくても慌てることなく、追加注入や修正は2週間ほど期間をあけてから担当ドクターに相談しましょう。顔の筋肉の動きは繊細で、多くの神経が集まっています。解剖学に精通したドクターによる適切な薬剤でのボツリヌス注射治療で、自然な美しさを目指すことが大切です。