• HOME

たるみ治療のショッピングスレッドの効果や部位ごとに使用する糸の本数・リスクと副作用

0
0

SHARE

女性が顔に両手を当てている画像

肌悩みのひとつである顔のたるみを改善に導くリフトアップ施術は、メスを使用する切開式のフェイスリフト手術やマシンによる治療など数多くありますが、身体への負担を伴う皮膚の切開をおこなわず効果的にリフトアップを目指せる施術としては、たるみが気になる部位に引っ掛かりのある特殊な糸(スレッド)を挿入し、皮膚を物理的に引き上げるスレッドリフトが挙げられます。

ショッピングスレッド(ショッピングリフト、ショッピングスレッドリフト)は、スレッドリフト施術のひとつで、スレッドリフトのなかでもダウンタイムが短くて身体への負担が少ない傾向にある施術です。リフトアップの効果に加えて肌のハリと弾力を向上させる効果も期待できますが、たるみの程度によっては向いていない場合もあります。

そのため、ショッピングスレッドによるたるみ治療を受ける前に、どのようなたるみに対して効果的であるか理解することはもちろん、肌のハリと弾力の向上が期待できる理由、使用する糸の特徴や施術ができる部位について知っておくことで、より安心・適切な治療を選択することができます。

多数の細い糸で皮膚を持ち上げるショッピングスレッド

微笑む女性

引っ掛かりのあるの特殊な細い糸(スレッド)を皮下に挿入することで、フェイスラインのリフトアップ効果を狙うスレッドリフト施術のひとつが、ショッピングスレッドです。

ダウンタイムがほとんどなく、施術後にそのまま買い物に行けることから「ショッピングスレッド(ショッピングリフト、ショッピングスレッドリフト)」とも呼ばれています。また、糸の製品名である「ウルトラVリフト」や「リードファインリフト」ともいわれることがあります。

ショッピングスレッドは、引き上げたい方向で皮膚の位置が固定されるように、あらかじめ糸が装着された針を皮膚に挿入し、針を抜く際に糸だけを皮下に残すことで、糸の張力によって皮膚が内側から支えられてリフトアップを目指すことが可能です。

ショッピングスレッドで期待できるリフトアップ効果

ショッピングスレッドは韓国発祥の美容治療といわれており、ほかの一般的なスレッドリフト施術との違いは、ショートスレッドといわれる短い糸を1回の施術で50本~100本近く美容鍼のように挿入していく点です。

スレッドリフト施術でつかわれる糸には形状や構造によって多種多様な種類があり、なかでも皮下へ挿入した際に皮下組織を引っ掛ける役割があるコグ(突起)がついている糸と、ついていない糸に大別されます。

ショッピングスレッドで使用されるのは、コグがついていない「ショートスレッド」と呼ばれる髪の毛よりも細い糸です。強い力で皮膚組織を引っ張り上げるというよりは、多数の糸をつかって皮下でネットのような構造を作って、皮膚を立体的に持ち上げるようにしてリフトアップを狙います。

そのため、ショッピングスレッドはコグつきの糸と比べるとリフトアップの効果はおだやかであり、軽度のたるみ治療において選択される傾向です。重度のたるみが気になる方は、バイオコーンと呼ばれる円すい型の突起がついている糸のシルエットソフトや、フェイスリフト手術といった施術が適している可能性があります。

ショッピングスレッドは肌のハリと弾力の向上も期待できる

女性が顔の気になる部分を指で触っている画像

肌のハリと弾力が失われるとたるみが生じる

肌のハリと弾力が失われることによって生じたフェイスラインのたるみを改善に導くためには、減少したコラーゲンやエラスチンを補うほか、これら肌のハリと弾力を担う成分の増生を促す必要があります。

ヒトの皮膚は、外側から表皮層、真皮層、皮下組織の3層構造になっていて、線維状のタンパク質である「コラーゲン」が約7割を占めていて、その間をゼリー状の物質である「ヒアルロン酸」が水分を抱えながら満たしています。さらに「エラスチン」という弾力性をもつ線維状のタンパク質がコラーゲン同士を束ねていて、肌にハリや弾力を与えています。

しかし、紫外線など外部からの刺激によって肌の老化が進んだり加齢によって新陳代謝が落ちたりすると、コラーゲンやエラスチンなどの弾力成分を生成する力も低下します。真皮層のコラーゲンやエラスチンが劣化・減少することで皮膚のハリや弾力が失われると、皮膚が重力に逆らえずたるみが生じます

ショッピングスレッドによる肌のハリと弾力アップの作用

皮膚の内部構造の画像ショッピングスレッドは、糸を挿入した部位の周辺でコラーゲンやエラスチンといった肌のハリと弾力を担う成分の増生が促される働きもあって、リフトアップに加えて失われた肌のハリと弾力を取り戻す効果も期待できます。

ショッピングスレッドの糸を皮下に挿入することで、皮膚の真皮層にある皮膚の真皮層にある線維芽細胞が刺激されます。線維芽細胞は、肌のハリや弾力のカギとなるコラーゲンやエラスチンなどを作り出す細胞なので、弾力成分の生成を促す効果があるとされています。

線維芽細胞が活性化されてコラーゲンやエラスチンの増生がはかられることで、外部からの刺激や加齢などによって失われた肌のハリと弾力を補う効果が期待できます。

また、顔には体の不調に効くとされるツボ(経穴)が60箇所以上あり、ショッピングスレッドの針を刺す時にツボが刺激されることで、代謝や血流が良好になるなど、美容鍼灸のような作用があるともいわれています。

肌のハリと弾力を改善に導く効果は持続する

スレッドリフト施術で使用される糸は、皮下に挿入した後に歳月の経過とともに少しずつ分解されて体内に吸収されていく吸収性の糸と、体内に吸収されることがない非吸収性の糸の2種類があります。ショッピングスレッドの糸は吸収性であり、施術後は少しずつ分解されていき、やがて異物を残すことなく完全に吸収されてなくなるとされます。

糸が体内に吸収されるまでの間、糸の刺激によって皮下でコラーゲンやエラスチンの増生が促される作用が持続するとされ、肌のハリや弾力が補われることでたるみの進行を遅らせる効果が期待できます。そのため、肌のハリ・弾力が失われて、たるみが気になりはじめた際はショッピングスレッドによる治療が適している傾向にあります。

ショッピングスレッドの施術が向いている方

ショッピングスレッドは、主に以下のような悩みを改善したい方に向いている施術といえます。

  • 皮膚の切開を伴う手術をせずにリフトアップを叶えたい方
  • 目もとや口もとのシワを目立たなくさせたい方
  • フェイスラインのたるみ、二重あごなどが気になりはじめた方
  • ほうれい線やゴルゴ線などのシワが気になる方
  • 肌のハリや弾力を取り戻したい方
  • 毛穴が引き締まった肌を目指したい方

ショッピングスレッドの糸の素材と部位ごとの施術本数

医療用の糸とはさみの画像

ショッピングスレッドの糸は体内に吸収される医療用

ショッピングスレッドで使用する糸は20年以上医療現場で心臓や血管の手術などに用いられている、ポリディオキサノンという吸収性の縫合糸が採用されています。髪の毛よりも細く、施術後半年~1年程度で自然に溶ける性質を持っているため、いつまでも体内に異物が残ることに抵抗のある方に向いているといえます。

継続的な効果を望む場合は1年に1回~2回程度が目安

ポリディオキサノンには、吸収されないタイプの糸を使用した場合に起こり得る、異物反応や感染症のリスクが低いという特徴があります。ショッピングスレッドの効果の持続期間は、糸が溶けるまでの6カ月~8カ月ほどです。

また、糸が吸収された後も、糸による刺激で生成されたコラーゲンやエラスチンによる肌質改善の作用は数ヵ月続くといわれています。ただし、糸が吸収されるとリフトアップの作用は失われるので、継続的なリフトアップの効果を得たい場合は、年に1回~2回程度の頻度で施術を受ける必要があります。

ショッピングスレッドができる部位と部位ごとの施術本数

ショッピングスレッドは、皮膚の薄い目の下から深く作用させたい部位まで幅広く適応します。ショッピングスレッドでは多数の糸を、部位やシワの深さに応じてさまざまな角度・方向から挿入していきますが、目安として、以下の本数を使用するケースが一般的です。

部位 本数目安
目元、眉間、ほうれい線など 10本~40本
頬、頬+額など 50本~80本
顔全体、顔+あご、首など 100本~150本

ショッピングスレッドによる施術のメリット

女性が人差し指を顎に当てている画像

ショッピングスレッドは重度のたるみ治療には適していない一方で、軽度なたるみの改善に加えて肌のハリと弾力を向上させる効果が期待できます。また、数多くあるリフトアップ施術のなかでは、次のようなメリットもあります。

ショッピングスレッドはダウンタイムの症状が軽度

ショッピングスレッドでは外径0.30mmほどの極細の針を使用するので、針を刺した跡が目立ちにくく、施術後の痛みや腫れ、赤みなどが軽度といわれています。

施術当日のシャワーが可能で、患部に強い刺激を与えなければ、メイクも当日からおこなえます。また、施術直後には多少の内出血やむくみがあらわれることがありますが、通常数日~数週間で治まるといわれています。

ショッピングスレッドの痛みはごくわずか

ドクターが注射を持っている画像

針を刺す過程においてチクチクとした痛みが生じますが、使用する針は鍼灸治療院で使用するような非常に細い針なので、ほとんどの場合、痛みはわずかです。施術前には麻酔クリームの塗布や麻酔テープの使用によって、注射針を刺す際の痛みをやわらげます。

医療機関によっては、さらなる痛み軽減の手段として、針を挿入する部位を冷却したり、局所麻酔を使用したり、静脈麻酔で眠ったような状態で施術をおこなうこともあります。

痛みが不安な方は、施術を受ける医療機関がどの程度痛みに配慮してくれるかについて事前に確認してください。

ショッピングスレッドを受ける前に知っておくべきこと

女性が上を指さしている画像

ショッピングスレッドは軽度なたるみと相性が良い

ショッピングスレッドは、皮膚を切開してたるんだ皮膚を引き上げるフェイスリフト手術ほどのリフトアップ効果は期待できません。そのため、重度のたるみの症状では効果があらわれにくく、比較的軽度なたるみの改善と相性が良いといえる施術です。

また、糸が溶けるまでの期間には個人差があるので、なかには効果の持続期間が平均的な持続期間(6カ月~8カ月程度)より短くなるケースもあります。そのため、「思っていたほど効果を実感できなかった」「失敗した」と感じる方もいるようです。

重度のたるみを改善したい場合や、大きな変化を希望する方は、医療機関でドクターと相談した結果、ほかの治療を併用することになるケースや、ショッピングスレッド以外の治療が適していると診断されることがあります。

ショッピングスレッドの効果を高めるために併用できる治療

女性の頬に注射をしようとしている画像

より強いリフトアップ作用を望む場合や、シワ・たるみの状態によっては、ショッピングスレッドと異なる糸リフトを組み合させて施術をおこなうこともあります。

また、ヒアルロン酸注入やボツリヌス注射、脂肪溶解注射と併用すれば、相乗効果でさらなるリフトアップ作用や小顔作用が期待できます。

さらに、ウルトラセルやサーマクールなどのマシン治療は、ショッピングスレッドの施術から数週間ほど期間をおいて受けることができるので、併用することでリフトアップ効果をより持続させることができるといわれています。

ショッピングスレッド施術の数週間後に受けられるたるみ治療のマシン

医療機器の画像

3種類のエネルギー照射機能で皮下深部までアプローチできるウルトラセル

ウルトラセルは、HIFU(高密度焦点式超音波)、GFR(高周波)、SRR(高周波を細い電極から照射)の3種類のエネルギー照射機能を搭載していて、エネルギー照射機能を組み合わせて施術することで、重度のたるみや二重あごなどにも対応できます。

強い熱エネルギーを一点に集中させて、表皮層から真皮層にあたる1.5mm範囲、真皮層から皮下組織にあたる3.0mm範囲、皮下組織よりも深いSMAS層がある4.5mm範囲の3層に、ピンポイントで熱を届けてたるみを改善するといわれています。

SMAS層には皮膚を支える土台としての役割があるので、加齢によってSMAS層が緩んでくると、皮膚を支える力が弱くなるのでたるみの原因となります。

広範囲の照射でコラーゲン生成を促すサーマクール

部分的な照射をおこなうことを得意としたウルトラセルに対して、サーマクールは高周波を真皮層に広く均一に照射できることが特徴です。表皮層を傷つけずに真皮層までエネルギーの熱を伝達させ、コラーゲンの生成を促す働きがあります。

シワやたるみの改善に加えてハリ・ツヤの向上、ニキビや毛穴の改善にも効果があるといわれています。

ショッピングスレッドのリスクと副作用

錠剤やカプセル状の薬剤の画像

ショッピングスレッドは吸収性の溶ける糸を使用しますが、体内に留まっている間は異物が入っていることになります。そのため、稀に炎症やアレルギー反応を引き起こすことがあります。そうしたリスクを最小限に抑えるには、施術を受ける前に既往歴などについてドクターに詳しく伝えて相談しておくことが大切です。

ショッピングスレッドの副作用としては、軽度の痛みや腫れ、赤み、内出血、肌がつっぱるような感覚を伴うなどが挙げられます。これらは通常数日~数週間ほどでおさまることがほとんどですが、いつまでも症状が続く場合はドクターに相談してください。

また、ごく稀ではありますが、以下のようなトラブルが起こる場合があるので、医療機関での対処方法も確認しておくと安心です。

トラブル 医療機関での対処方法
  • 糸が皮膚から露出してしまっている
飛び出てしまった糸を切り、抜去します。
  • 肌がでこぼこしてしまっている
  • 糸を挿入した部位にみみず腫れができている
一部位のみを引き上げたことで、肌がへこんだり盛り上がったりするケースがあります。マッサージによって糸を緩め、症状を緩和させるなどの方法が取られますが、糸が緩くなることでリフトアップ作用が失われる恐れがあります。
  • 挿入部位が感染をおこしてしまった
抗生剤などの薬物による治療や、皮膚を切開して糸を取り除くなどの処置が取られます。
  • 顔面が左右非対称になってしまった
人間の体はもともと左右非対称のため、完璧に対称にすることはほぼ不可能といえます。ショッピングスレッドでは大幅なリフトアップが難しく、左右のフェイスラインの差が気になる場合は、追加で糸を挿入するか手術による修正がおこなわれます。

ショッピングスレッドの施術を受けられない方

  • 妊娠中や授乳中の方
  • 自己免疫疾患など全身疾患のある方
  • 皮膚に炎症や、皮膚感染症のある方
  • ケロイド体質の人
  • 以前に金の糸リフトによる施術を受けたことがある方

ショッピングスレッドの施術の流れと料金相場

ドクターがカルテに記入している画像

施術時間は麻酔クリームが作用するのに約30分、施術に約15分~30分と短めで、入院や通院の必要もありません。

(1)ドクターによるカウンセリング

肌悩みや気になる部位、施術によってどのようになりたいかなどをドクターと相談します。ドクターが肌状態などを確認した上で治療をおこなうかどうかを決定し、糸の本数や費用、術後の経過や副作用などについて事前に説明を受けます。

(2)麻酔クリームの塗布など施術前の準備

洗顔とクレンジングによってメイクや皮脂などをしっかりと落とし、施術前後の状態を比較するために写真撮影をおこないます。施術の直前には、針の痛みを和らげるために麻酔クリームを塗ります(約30分)。痛みに対する不安が大きい場合は、さらに局所麻酔や静脈麻酔をおこなう医療機関もあります。

(3)リラックスした状態で施術を受ける

糸を挿入する部位と引き上げる部位をマーキングし、皮下に針を挿入します。施術時間は15分~30分ほど。できるだけリラックスした状態で施術を受けます。

(4)施術終了、注意点の説明を受けて帰宅

ドクターから施術後の注意点などについて説明を受け、帰宅します。施術部位へのメイクは6時間後から、それ以外の部位は施術後すぐにおこなうことができ、シャワーは当日から可能です。

基本的に施術当日から普段どおりの生活ができますが、施術部位を強くこするなど刺激を与えるようなことは避けてください。また、糸が皮膚組織になじむまでの数週間は口を大きく開けないようにしましょう。

施術当日から皮膚が引き締まるショッピングスレッド

施術当日から、皮膚が引き締まっていることを実感できます。

同時に軽度な赤みやかゆみ、痛みや内出血などが生じる場合がありますが、数日~数週間程度で鎮静する傾向です。また、施術後の数週間は入浴やサウナ、飲酒、激しい運動は控えて、日焼けにも注意しながら過ごしてください。

ショッピングスレッドの料金相場

電卓や処方薬を入れる袋の画像

ショッピングスレッドは美容を目的とした治療ですので、保険が適用されず自費診療となります。施術料金は各医療機関、施術する部位や範囲、使用する本数などによって差があります。

本数 料金相場
10本(一部分) 約50,000円
50本(一部分) 約100,000円~200,000円
100本(顔全体) 約150,000円~300,000円

ショッピングスレッドで後悔しない医療機関の選び方

女性が左右の手に物を載せて比較している画像

ショッピングスレッドはダウンタイムがほとんどないことから、外科的な治療と比べると気軽に受けることができる施術といえます。ただし、施術を受けて「想像以上に痛みや腫れが続いた」「あまり効果を実感できなかった」と思う方もいるようです。

医療機関を選ぶにあたって、効果や持続期間はもちろん、術後の経過やダウンタイム、副作用について十分に説明してくれるかどうかは重要なポイントです。不安や疑問を解消するために、万が一トラブルがおこった際の対応についても、事前に確認しておく必要があります。

また、自身のたるみの程度に対してショッピングスレッドによる治療が適しているのかきちんと診察をして、たるみが重度である際はより適したほかの治療方法を提案してくれるなどのアドバイスをおこなってくれる医療機関を選ぶことが大切です。

0
0

SHARE