「たるみ」の特集

ヒアルロン酸注入によるリスク・失敗と知っておくべき対処方法

ヒアルロン酸は、体内で産生される物質のひとつで、高い保水力により肌の弾力や潤いを保つ働きがありますが、産生量は加齢ととも減少していきます。そこで、外部から意図的にヒアルロン酸の量を増加させるのがヒアルロン酸注入です。 ヒアルロン酸はもともと体内にある物質で、注入されたヒアル...

スレッドリフトとサーマクールのたるみ改善の効果・適応の...

たるみが気になってスレッドリフトかサーマクールで迷っている場合、より高いリフトアップ効果を望むのであれば、糸でたるんだ皮膚を引き上げるスレッドリフトが向いています。 サーマクールは、皮膚表面にはダメージを与えずに皮膚の深層に高周波を照射することによって、熱収縮で皮膚を引き締...

スレッドリフトとウルセラを比較検討するための効果やダウ...

スレッドリフトとウルセラはどちらもたるみの改善に効果がありますが、結論からいうと、スレッドリフトのほうがリフトアップ効果が高い施術です。スレッドリフト単独でも効果が見込めますが、ウルセラを併用することでより効果的にたるみを改善に導きます。 とはいえ、たるみの程度やたるみが気...

たるみ治療のシルエットソフトの注意点と併用治療で軽減で...

シルエットソフトは、糸(スレッド)を皮膚の下に入れて顔や首元のたるみを引き上げる「糸リフト(スレッドリフト)」の1つで、溶ける糸を使うタイプのスレッドリフトのなかでも高いリフトアップ効果があるといわれています。 しかし、シルエットソフトをやってみたいけれどデメリットが気にな...

ほうれい線の進行状況ごとに適したスレッドリフトの種類と効果

見た目年齢をおおきく左右するほうれい線。メイクで隠すことがむずかしく、加齢によって目立ちやすくなりますが、それには頬のたるみが大きく影響しています。たるみによるほうれい線を改善する方法のひとつがスレッドリフト(糸リフト)という施術です。 スレッドリフトは糸(スレッド)を皮膚...

脂肪溶解注射のBNLS neoによる顔と体への効果とリ...

BNLS neoは、脂肪溶解注射でつかわれる薬剤の一種です。脂肪細胞の細胞膜を破壊して内部に蓄えられていた中性脂肪を放出させて、細胞としての機能と活動を維持できなくさせることで、脂肪細胞を壊死させる作用があります。 BNLS neoによって壊死した脂肪細胞は自然に体外へ排出...

韓国美容でのフェイスライン脂肪吸引による効果と失敗を回...

韓国の美容クリニックで二重切開による美容整形をおこなった田崎めぐみさん(仮名)。抜糸をおこなうために再び渡韓する際、抜糸のためだけに韓国へ行くのは時間と飛行機代が惜しいと思って、さまざまなクリニックを調べてフェイスラインの脂肪吸引セットメニューを予約して手術を受けたそうです...

医療HIFUマシンのウルセラによる効果のピークとダウン...

加齢によるフェイスラインのたるみを改善へ導く医療HIFUマシン「ウルセラ」。長期的なダウンタイムを必要とする外科的手術をおこなわず、超音波を照射することで表情筋を覆う筋膜(SMAS層)が熱により収縮して、たるみを強力に引き上げることが可能とされています。 ウルセラによって発...

長期持続型の注入剤「エランセ」のコラーゲン生成促進によ...

スキンリファインクリニック広尾院長であり、高い注入技術を要するエランセの施術において、国内で圧倒的な症例件数・使用件数を誇る橋本聡医師。エランセの特徴、コラーゲンの増生を引き起こすバイオスティミュレーターの作用を熟知し、ドクターに向けた注入手技の勉強会やセミナーなど数多くの...

ヴァンキッシュMEで期待できる効果と副作用があるかを確認

ヴァンキッシュMEは、お腹まわりと太ももの脂肪細胞だけを狙って、部分痩身が目指せる医療痩身マシンです。 施術中は、お風呂やこたつに入っている、もしくは岩盤浴をしている、と感じられるような温度で施術部位をあたためて、脂肪細胞のみを選択的に破壊します。皮膚や筋肉といったほかの組...