「痩身」の特集

フェイスラインや鼻などの顔痩せを目指せる脂肪溶解注射の...

脂肪溶解注射は、脂肪細胞を破壊して体内の脂肪細胞の数を減らすことで、痩身を目指すことができる美容の施術です。 以前の脂肪溶解注射は施術後に腫れが生じやすく、長いダウンタイムをともなう薬剤がほとんどでしたが、さまざまなメーカーから新たな薬剤が開発されたことによって、施術後の腫...

脂肪溶解注射のBNLS neoによる顔と体への効果とリ...

BNLS neoは、脂肪溶解注射でつかわれる薬剤の一種です。脂肪細胞の細胞膜を破壊して内部に蓄えられていた中性脂肪を放出させて、細胞としての機能と活動を維持できなくさせることで、脂肪細胞を壊死させる作用があります。 BNLS neoによって壊死した脂肪細胞は自然に体外へ排出...

韓国美容でのフェイスライン脂肪吸引による効果と失敗を回...

韓国の美容クリニックで二重切開による美容整形をおこなった田崎めぐみさん(仮名)。抜糸をおこなうために再び渡韓する際、抜糸のためだけに韓国へ行くのは時間と飛行機代が惜しいと思って、さまざまなクリニックを調べてフェイスラインの脂肪吸引セットメニューを予約して手術を受けたそうです...

ヴァンキッシュMEで期待できる効果と副作用があるかを確認

ヴァンキッシュMEは、お腹まわりと太ももの脂肪細胞だけを狙って、部分痩身が目指せる医療痩身マシンです。 施術中は、お風呂やこたつに入っている、もしくは岩盤浴をしている、と感じられるような温度で施術部位をあたためて、脂肪細胞のみを選択的に破壊します。皮膚や筋肉といったほかの組...

部分痩せができるクールスカルプティングの効果と必要な施...

KUMIKO CLINICの院長である下島久美子医師。痩身治療の第一人者として、ドクターを対象としたセミナーでクールスカルプティングについての講演実績が豊富。クールスカルプティングによる施術は、海外でも高く評価されていて、日本で一番はじめにクールスカルプティングエキスパート...

エムスカルプトの効果と痛みがあるのかを知って目指す筋肉...

ウエストやヒップなどに、いつの間にかついてしまった皮下脂肪。脂肪がなくなるとスッキリしますが、ただ細いよりも適度に筋肉がついていると、健康的で引き締まったボディラインになります。 医療痩身マシンの多くは、脂肪層をターゲットとしていますが、脂肪減少の効果とともに筋肉量を増加さ...

スカルプシュアーで部分痩せができる部位と必要な施術回数

みやた形成外科・皮ふクリニックの院長である宮田成章医師はレーザーによる肌質改善治療をいち早く取り入れ、現在40台を超える美容医療マシンを所有。スキンケア・脱毛・痩身以外の施術はすべて院長自らがおこなう。国内外の学術会では毎年多くの研究を発表、豊富な医学知識と経験を活かし医療...

痛みが少なくなったサーマクールFLXの効果と従来のサー...

サーマクールは、電磁波の1つである高周波を照射して皮膚を引き締めるマシンです。そして、従来のサーマクールよりも痛みやダウンタイムが軽減されたのが、サーマクールの4代目にあたる「サーマクールFLX」です。 サーマクールFLXは、毎日のスキンケアではどうにもできない加齢による顔...

部分痩せができるといわれる医療痩身の効果を種類別に解説

医療痩身は自己流のダイエットではどうしても落とせない部位の脂肪や、あと少しだけ引き締めたい部分痩せなどが可能といわれています。 医療痩身には、薬剤を皮下脂肪に直接注射して脂肪細胞を破壊する治療、レーザーや高周波などのエネルギーを照射するマシン治療、脂肪吸引など外科手術による...