Before
After

篠原 秀勝

スキンリファインクリニック銀座

2019-08-07

モニター様:60代女性 左頬のしみ(老人性色素斑点)を最新のシミ取りレーザー 〈ピコウェイ〉で治療しました。 約1週間かけて、かさぶたを形成し、かさぶたと一緒にシミが剥がれ落ちるような経過です。 治療後は、紫外線対策をお願いしております。 また、再発予防として、美白美容液の使用をお勧めしております。

料金
10,000 円
1㎝以内のしみ 1か所 ¥10,000

悩み


しみ
しみは、肌表面にメラニンが蓄積したのです。 肌は紫外線を浴びると肌を守るためにメラニンを生成したり、ダメージを受けると細胞が活性化することでメラニンが多く生成されたりします。 通常、メラニンは生成されると新しい細胞によって徐々に表面に押し上げられ、最終的には垢となって自然と剥がれ落ちます。しかしターンオーバーが乱れたり、過剰にメラニンが生成されたりすると肌表面に蓄積され色素沈着してしまいます。 メラニン色素に作用するレーザー治療などで改善が見込めます。

施術・マシン


ピコウェイ
リスク・ダウンタイム

一時的にかさぶたになる場合があります。