• HOME

0
0

SHARE

術前

術後2ヶ月

他院でI型シリコンプロテーゼの挿入のみをされていた患者様です。 耳介軟骨移植での鼻中隔延長術で鼻先をまっすぐ高く、シャープに形成しました。 プロテーゼはもともと入っていたものを加工し、曲がりを矯正しました。 きれいなカーブの鼻筋で、とても美しい横顔になりました!

施術・マシン

鼻の整形/隆鼻術(プロテーゼ)

プロテーゼは、シリコン製の人工軟骨で、体内でも変質せず半永久的に効果が持続します。プロテーゼを入れることで、鼻を高く形成することができます。 鼻の穴の中を切り開き、骨を覆う骨膜をはがしたところにプロテーゼを入れて縫い合わせます。

リスク・ダウンタイム
メイク・入浴
注意事項

鼻の整形/鼻中隔延長

鼻中隔(鼻の穴を左右に分けている壁)に糸を挿入したり、自身の軟骨を移植することによって鼻の長さや角度を整える施術です。鼻中隔延長はさまざまな鼻の施術の中でも、見た目の変化が大きく、自然な変化を加えたい、大がかりな施術に抵抗がある方には向かない施術といわれています。

リスク・ダウンタイム
メイク・入浴
注意事項
0
0

SHARE