• HOME

0
0

SHARE

術前

半年経過

経過

29歳 腹部の他院修正(ベイザー脂肪吸引) 半年経過の症例です。 今回は他院修正の症例紹介です。 脂肪吸引は半年ほど経つと硬縮(皮膚のつっぱり感)が完全に無くなって完成の時期になります。 以前に他院で受けたという脂肪吸引では、赤丸で囲んだ胸下(肋骨上)の部分を全く吸引していないため、お腹との段差が出来ていました。 また、矢印の部位は深いくぼみが出来てしまっています。 前後を見比べて頂くと、凸凹や段差が無くなり綺麗なお腹になっているのが分かって頂けるかと思います。 お腹の脂肪吸引はクリニックによって傷の位置や脂肪の取り方が違うため、本当に仕上がりが変わってしまう事をもっと皆さんに知って頂きたいです。 この方も最初にお会いした時には、お腹の出来上がりとその時の他院の対応の影響でやや美容外科クリニック不信になっていた様子でしたので、 今回他院修正を担当し、ご本人にも満足して頂けて良かったです。

施術・マシン

痩身/ベイザー脂肪吸引

痩身/ベイザー脂肪吸引 ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、 その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去することで脂肪細胞を減少させて痩身へ導きます。 吸引後は皮膚の線維組織が元に戻ろうとする作用が働くため、皮膚の収縮によるたるみの抑制が期待できます。

リスク・ダウンタイム
注意事項
0
0

SHARE