経歴

美容点滴は2日おき、顔からつま先まで コラーゲン・リジュラン注射等の再生美容医療により時を止めた45歳。 出版社、新聞社での編集ライター及び校閲経験25年、これまで手がけた作品は 劇画キャッチコピーからアニメ衣装デザイン・クリニックホームページ文章作成までと幅広く。 現在フリーランスの美容医療ライターとしてKireiサイトにて執筆中。 NPO法人 日本アンチエイジングメディカル協会 アンチエイジングアドバイザー

連絡先

特集

シミやニキビ跡などを改善する美容医療のレーザー治療の原...

レーザー治療は美容医療の中でも腫れや出血など体への負担が少ないため、美容医療がはじめてでも受けやすい施術の1つといわれています。 シミ・そばかす、肝斑、ニキビ跡、毛穴トラブル、小じわ・たるみといった肌悩みの改善、また脱毛の効果があるとされています。しかしレーザーにはさまざま...

部分痩せができるといわれる医療痩身の効果を種類別に解説

医療痩身は自己流のダイエットではどうしても落とせない部位の脂肪や、あと少しだけ引き締めたい部分痩せなどが可能といわれています。 医療痩身には、薬剤を皮下脂肪に直接注射して脂肪細胞を破壊する治療、レーザーや高周波などのエネルギーを照射するマシン治療、脂肪吸引など外科手術による...

美容医療ピーリングの効果の仕組みと必要な頻度

ピーリングとは、人工的に皮膚の表面を剥がすことでターンオーバーを促す治療方法です。ピーリングで毛穴につまった皮脂や古い角質を除去して肌のターンオーバーが整うと、くすみやニキビが抑えられるので、なめらかな肌へ導くとされています。 医療機関のピーリングには薬剤を使用する「ケミカ...

ボツリヌス注射による美容医療を受ける前に知っておくべき...

ボツリヌス注射はシワ治療だけでなく小顔注射ともいわれていて、注射のみでおこなわれるメス不要の美容医療です。手軽な治療である一方、医師の技術不足により表情筋に思わぬ作用を及ぼしてしまうトラブルも少なくありません。ボツリヌス注射の治療を受ける前に、作用と副作用をしっかりと理解す...

脂肪溶解注射の顔とボディへの効果と薬剤で異なる炎症や腫...

脂肪溶解注射は、顔や体の皮下脂肪に薬剤を直接注射するだけで脂肪細胞を破壊して溶解するといわれる、メディカルダイエット治療法(医療機関でおこなわれる痩身治療)のひとつです。 食事制限など通常のダイエットでは痩せにくいとされる、あご下や二の腕などの余分な脂肪に作用して、メスを使...

美容医療ヒアルロン酸注入のすべてを徹底解説

肌のハリや弾力、うるおいを保つヒアルロン酸。ヒトの体内にもともと存在する粘弾性の物質で、美容医療だけでなく化粧品、サプリメント・食品などにも幅広く利用され、コラーゲンと並び認知度の高い物質です。 体質によってはアレルギーを引き起こす可能性があるコラーゲンとは違って、副作用が...