連絡先

特集

蓄熱式脱毛でおこなう痛みの少ない医療脱毛の効果と必要な...

セイコメディカルビューティクリニックの理事長である曽山聖子医師。日本医学脱毛学会理事であり医療脱毛についての講演実績も豊富。美のスペシャリストとしてメディアへも数多く出演し「最新美容皮膚科診療ナビゲーション」「Non-Surgical 美容医療超実践講座」への寄稿などほか多...

二重まぶたを形成する埋没法の知っておくべき注意点や術後...

皮膚の切開を必要とせず、医療用の糸を用いて二重のラインを作る二重術が埋没法です。人工的に二重を形成する二重術は、埋没法のほかに切開法が存在します。 埋没法は術後に糸が外れて一重に戻ってしまうこともありますが、切開法と比べてダウンタイムが少ない点に加え、抜糸をおこなうことで元...

ピコレーザーで失敗しないために知っておくべき本当の効果...

KO CLINICの院長である黄 聖琥(こう せいこ)医師。画像診断機による解析で適切な施術をおこなう「カスタマイズ治療」の第一人者として、これまで多くの学術会・講演会に登壇する。平成19年より肝斑の臨床研究を開始、現在では複数台のピコレーザーを使用した治療法を多くのドクタ...

ヴァンキッシュMEで期待できる効果と副作用があるかを確認

ヴァンキッシュMEは、お腹まわりと太ももの脂肪細胞だけを狙って、部分痩身が目指せる医療痩身マシンです。 施術中は、お風呂やこたつに入っている、もしくは岩盤浴をしている、と感じられるような温度で施術部位をあたためて、脂肪細胞のみを選択的に破壊します。皮膚や筋肉といったほかの組...

スカルプシュアーで部分痩せができる部位と必要な施術回数

みやた形成外科・皮ふクリニックの院長である宮田成章医師はレーザーによる肌質改善治療をいち早く取り入れ、現在40台を超える美容医療マシンを所有。スキンケア・脱毛・痩身以外の施術はすべて院長自らがおこなう。国内外の学術会では毎年多くの研究を発表、豊富な医学知識と経験を活かし医療...

しみやニキビなどに作用するIPL(光)治療の効果とレー...

「しみも気になるけど、ニキビも気になる」など、気になる肌トラブルはひとつに限らない方も多いかもしれませんが、しみやそばかす、ニキビなどさまざまな肌悩みに、同時に働きかけることが可能な治療法があります。それがIPL治療です。 悩む方が多いしみの治療方法として、IPL治療以外に...